平成26年度 板橋製品技術大賞 最優秀賞

IC電源チップを装着した電源一体型LEDパネルライト基板ユニット

 

IC電源チップを装着した電源一体型LEDパネルライト基板ユニット

 

企業名

株式会社AZテック
平成20年8月に板橋区小豆沢に設立。平成21年よりLED照明の開発に着手し、試行錯誤の結果、産業用の大出力LED灯(水銀灯代替)に重点を置いたオールインワン(開発・試作・製造・販売)体制を確立した。
現在の主力製品はLED工場灯で、平成25年夏にカーボン・オフセット認証を得て販路を拡大中(LED照明器具のカーボン・オフセット認証取得済製品は、業界初)。導入実績は、新日鉄住金、日産自動車、アクティオなどの大企業、埼玉県の学校、駒澤大学(体育館の天井灯として、眩しさ対策済LED)他多数。

板橋区小豆沢2-15-3-101 志村SYマンション
TEL 03-3966-1240
FAX 03-3965-9380
http://www.az-tec.jp/

製品・技術の説明

本開発製品は、デジタル方式のIC電源チップ (5mm×3mm×1mm)の採用により、制御用の小部品とともにLED基板に装着可能となる。電源の消費電力は≒0。
パルス順電流でLED素子を発光させるため、同じ消費電力で従来技術より4-5割増の発光強度が得られる。(現状180 ルーメン/W達成、目標200 ルーメン/W)
特許に基づく当社独自の回路設計でLED発光効率が優れているため、散熱構造を簡素化出来、器具の小型化、軽量化が図れる。
同時に、発光部と電源の電気回路を高機能絶縁塗料で被覆することで水分や埃が原因となる故障(故障原因の大半を占める)対策も万全でありながら、製造コストの大幅削減を実現可能とした。
光が眩しい、電源部が熱に弱いことから長寿命な筈が短期間での不点灯故障が多い、イニシャルコストが高いなどの、現在のLED照明器具製品の抱える問題を一挙に解決出来た。
さらには多様な使用用途が見込め、デザイン性豊かな明るくて優しく柔らかい近未来型のLED照明器具製品の誕生が大いに期待出来る。

製品・技術紹介動画


平成26年度 受賞製品・技術のページに戻る

気軽に産業情報を入手するなら

メールマガジンはいかがですか?

登録

削除

powered byメール配信CGI acmailer

メールマガジンの登録はメールアドレスを入力し送信ボタンをクリックしてください。

月2回発行の産業情報メールマガジン
各種公的支援団体の補助金やセミナー等
最新情報をお届けしています。
バックナンバーはこちら

板橋区の企業をお探しならこちら

1.板橋区産業データベース
detabace

(新規タブで開きます)

2.板橋区リーディング企業ガイド
detabace

(新規タブで開きます) 

i-Net3.アイネット/i-Net


(新規タブで開きます)
ページ上部へ戻る