産業メルマガ 86号

2018-2-28

―2018/2/28―    vol. 86
▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
板橋・北 産業情報ネットマガジン
  「いた×きた 産活ジャーナル」   第86号
発行:板橋・北企業活性化支援ネットワーク
発信:中小企業サポートセンター/(公財)板橋区産業振興公社
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
 板橋・北区内の中小企業を応援するメールマガジンです。
イベントや補助金のご案内など経営に役立つ耳寄り情報が満載です。
 ※本メールは配信専用のため返信はできませんのでご了承ください。
※次回の配信は3月15日(水)です。

◆◇◆INDEX◆◇◆

▽トピックス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援
事業」補助金 集中相談会開催
<板橋区公社>

【2】平成30年度「開発チャレンジ補助金事業」募集
<板橋区公社>

▼補助金・助成金―――――――――――――――――――――――
【3】製品開発着手支援助成事業募集のお知らせ
<都公社>

【4】新製品・新技術開発助成事業募集開始のお知らせ
<都公社>

【5】市場開拓助成事業募集のお知らせ
<都公社>

【6】平成30年度 先進的防災技術実用化支援事業 説明会のご案内
<都公社>

【7】経済産業関係税制改正説明会開催
<関東経済産業局>

【8】平成30年度第1回戦略的基盤技術高度化支援事業 公募説明会・個
別相談会を開催します。
<関東経済産業局>

【9】平成30年度予算「下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費
補助金(下請中小企業自立化基盤構築事業)」の公募をしています。
<関東経産局>

【10】平成30年度予算「下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費
補助金(下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業)」の公募をしています。
<関東経産局>

【11】受注型中小企業競争力強化支援事業助成金
<東京都中小企業団体中央会>

▼セミナー・講座――――――――――――――――――――――――
【12】自動車業界 次の一手 参加者募集
<板橋区公社>

【13】中小企業ヘルスケア・シンポジウム 参加者募集中
<一般社団法人 全国産業保健機構>

◆◇◆本文◆◇◆
▽トピックス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支
援事業」補助金 集中相談会開催
<板橋区公社>
────────────────────────────────
板橋区産業振興公社では、平成29年度補正予算「ものづくり・商
業・サービス経営力向上支援事業」(ものづくり補助金)の申請に必
要な計画書作成に伴うご不明点などに対して、相談窓口を設け集中相
談会を開催いたします。

■日時
平成30年3月3日(土)、3月10日(土)
いずれも9:30~16:30(相談時間は1回あたり1時間30分程度)

■対象
板橋区・北区内に本社または事業所がある中小企業で、申請を具体的にお考えの方

■会場
公益社団法人 板橋法人会 会議室
(板橋区氷川町39-2 板橋法人会館3階)

■費用
無料

■定員
各日とも20社(先着順、定員になり次第締め切らせていただきます)

■詳しくは

「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」申請サポート 集中相談会開催のおしらせ

■お問合せ
(公財)板橋区産業振興公社 経営支援グループ
TEL 03-3579-2175 FAX 03-3963-6441
Eメール ispc@itabashi-kohsha.com

▽トピックス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】平成30年度「開発チャレンジ補助金事業」のご案内
<板橋区公社>
────────────────────────────────
 新製品開発の補助金事業を実施いたします。補助金のみならず、地元
企業に密着した支援を行います。

■開発チャレンジ補助金の3つの特長
・公社のサポートで、採択後の事務の負担を軽減。面倒な手続きは最小限に!
・アドバイザーを派遣。技術課題を相談できるから開発が成功しやすい!
・知財は? デザインは? 販路は? 許認可は?
 さまざまな課題に対応できるサポートメニューがあるから製品化しやすい!

■申請要件
以下の(1)から(3)のいずれかに該当する方
(1)区内の本社または事業所を有し、事業を営む中小企業者(法人)
(2)区内に在住し、事業を営む個人事業者
(3)構成員の2/3以上が区内に本社または事業所を持つ、中小企業
であるグループ
※このほか、納税などの要件があります。募集要領をご覧ください。

■助成対象
(1)新規製品の開発・試作・研究
(2)既成製品に改良を加えた製品の開発・試作・研究
(3)新技術もしくは新生産方式などによる製品の開発・試作・研究

■助成率・助成限度額・助成件数
対象経費の2/3以内、助成限度額300万円

■申請受付期間(予約制)
平成30年4月1日~4月17日

■詳しくは
https://itabashi-kohsha.com/archives/7368

■お問合せ
(公財)板橋区産業振興公社 事業第1グループ
TEL 03-3579-2192 FAX 03-3963-6441
Eメール khk@itabashi-kohsha.com

▼補助金・助成金―――――――――――――――――――――――
【3】製品開発着手支援助成事業募集のお知らせ
<都公社>
────────────────────────────────
製品・技術開発を実施するにあたり、技術的な課題を検討するために、
社外資源を活用して実施する技術検討の経費の一部を助成します。

■特長
・技術検討の結果、その後の製品・技術開発が中止となっても、検討が完了すればOK
・検討に要する原材料費や、加工・依頼試験等の経費に加え、想定顧客のニーズ調査に
使える市場調査費用も助成対象(交付申請額の内25万円まで)
・創業年数、業種の指定なし(創業予定者も申請可)

■主な申請資格
東京都内に主たる事業所を有する中小企業者等

■助成対象期間
2018年7月1日~最長2019年6月30日

■助成限度額
100万円(助成下限額10万円)

■助成率
1/2

■申請書類提出期間
2018年4月2日(月)~4月13日(金)
※締切日必着
※記録が残る簡易書留等の方法により送付してください

■申請書送付先
〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町3-3 大東ビル4階
(公財)東京都中小企業振興公社 助成課
「製品開発着手支援助成事業 担当」

■詳しくは
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/chakushu.html

■お問合せ
東京都中小企業振興公社 助成課
TEL 03-3251-7894・7895

▼補助金・助成金―――――――――――――――――――――――
【4】新製品・新技術開発助成事業募集開始のお知らせ
<都公社>
────────────────────────────────
本事業では、実用化の見込みのある新製品・新技術の自社開発を行う
都内中小企業者等に対し、試作開発における経費の一部を助成します。

■対象となる事業分野
1.新製品・新技術の研究開発
新しい機能を付加した製品や新しい製造技術に関するハード面の
研究開発で、試作品の設計、製作、試験評価及び改良など
2.新たなソフトウェアの研究開発
システム設計等ソフト面の新たな研究開発で、データ処理装置・情
報処理プログラム開発及び改良など
3.新たなサービス創出のための研究開発
新たなサービスの提供による生産性の向上、高付加価値化を目的と
して、サービス関連業等が外部の技術を活用して行う研究開発など

■主な申請資格
東京都内に主たる事務所を持つ中小企業者等、個人事業者、都内での創業予定者等

■助成対象期間
2018年4月1日(日)~2019年12月31日(火)

■助成対象経費
原材料・副資材費、機械装置・工具器具費、委託・外注費、
産業財産権出願・導入費、専門家指導費、直接人件費

■助成限度額
1,500万円

■助成率
1/2以内

■申請書提出期限
2018年4月6日(金)

■詳しくは
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shinseihin.html

■お申込及びお問合せ
東京都中小企業振興公社 助成課
TEL 03-3251-7894・7895

▼補助金・助成金―――――――――――――――――――――――
【5】市場開拓助成事業のお知らせ
<都公社>
────────────────────────────────
本助成事業は、都内中小企業者等が東京都及び公社による一定の評価
又は支援を受け開発、又は「イノベーションマップ」に該当する自社
の商品化した製品等の販路拡大を行う場合に必要となる経費の一部を
助成することにより、新規取引先の開拓を図るなど、都内の中小企業者
等の振興に資することを目的としています。

申請書類の提出に当たっては、混雑緩和を図るため、事前に申請書類提
出日を予約していただいています。受付期間内に申請書類提出希望日を
お申し込みください。

■助成対象
東京都及び公社による一定の評価又は支援を受け開発、又は「イノベー
ションマップ」に該当する、自社の商品化した製品等の販路開拓のため
に、展示会等への出展小間料、出展に付随する経費及び新聞・雑誌等に
よる広告費の一部を助成

■助成対象期間
2018年7月1日~2019年9月30日

■助成限度額
300万円

■助成率
1/2以内

■申請書類提出日の申込期間
2018年3月1日(木)~4月1日(日)

■申請受付期間
2018年4月16日(月)~19日(木)

■詳しくは
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shijo.html

■お申込及びお問合せ
東京都中小企業振興公社 助成課
TEL 03-3251-7894・7895

▼補助金・助成金―――――――――――――――――――――――
【6】平成30年度 先進的防災技術実用化支援事業 説明会のご案内
<都公社>
────────────────────────────────
先進的防災技術の普及による都市防災力の向上と産業の活性化を図る
ため、都内中小企業者等が、自社で開発・製造した都市の防災力を高め
る優れた技術、製品・試作品の実用化及び販路開拓に係る経費の一部を
助成する「先進的防災技術実用化支援事業」を実施しています。
この事業の説明会を開催いたしますので、申請をご検討の方は是非ご
参加ください。

■概要
・第1回
3月22日(木) 14:00~17:00(受付開始 13:30)
富士ソフトアキバプラザ 6階セミナールーム1
(千代田区神田練塀町3)
定員80名
・第2回
3月27日(火) 10:00~12:00(受付開始 9:30)
東京都中小企業振興公社 多摩支社 2階大会議室
(昭島市東町3-6-1)
定員80名
・第3回
4月5日(木) 10:00~12:00(受付開始 9:30)
東京都中小企業振興公社 中小企業会館 9階講堂
(中央区銀座2-10-18)
定員80名
第4回
4月10日(火) 10:00~12:00(受付開始 9:30)
東京都中小企業振興公社 城南支社 2階東京都研修室
(大田区南蒲田1-20-20)
定員50名
第5回 4月12日(木) 14:00~17:00(受付開始13:30)
富士ソフトアキバプラザ 6階セミナールーム1
(千代田区神田練塀町3)
定員80名

■お申込及び詳しくは
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1801/0013.html

■お問合せ
東京都中小企業振興公社 助成課
TEL 03-3251-7895 FAX 03-3253-6250
Eメール josei@tokyo-kosha.or.jp

▼補助金・助成金―――――――――――――――――――――――
【7】経済産業関係税制改正説明会開催
<関東経済産業局>
────────────────────────────────
昨年12月に閣議決定された平成30年度税制改正のほか、先般成立し
た平成29年度補正予算の一部の事業について説明します。
また、産業競争力強化法に基づく「企業単位」の規制改革についても説
明します。
皆様のご参加をお待ちしております。

■日時
平成30年3月8日(木)13:30~17:00

■会場
さいたま新都心合同庁舎1号館 2階 講堂
(埼玉県さいたま市中央区新都心1-1)

■プログラム
・経済産業関係 平成30年度税制改正について
・平成29年度経済産業省補正予算について
・「企業単位」の規制改革について

■対象
一般企業、自治体、支援機関

■定員
400名(定員になり次第締切)

■参加費
無料

■お申込及び詳しくは
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/chukaku/20180308zeiseikaisei_setsumeikai.html

■お問合せ
関東経済産業局 地域経済部 地域経済課
 TEL 048-600-0253 FAX 048-601-1311

▼補助金・助成金―――――――――――――――――――――――
【8】平成30年度第1回戦略的基盤技術高度化支援事業 公募説明会・個
別相談会を開催します
<関東経済産業局>
────────────────────────────────
サポイン事業は、デザイン開発、精密加工等の特定ものづくり基盤技術
(12分野)の向上につながる研究開発、その試作等の取組を支援するこ
とを目的としています。
本事業の制度概要等についての説明会及び個別相談会を開催します。

■日時
平成30年3月27日(火)
公募説明会(事前申込み制)
13:00~14:45(受付開始12:30)
平成30年度戦略的基盤技術高度化支援事業について
個別相談会(事前申込み制)
15:10~17:00(1件20分程度とさせていただきます)

■会場
さいたま新都心合同庁舎1号館5階 共用会議室5-1
(埼玉県さいたま市中央区新都心1-1)

■定員
公募説明会 200名程度(1プロジェクトにつき原則3名様まで)
個別相談会 30プロジェクト程度

■お申込及び詳しくは
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/sapoin/30fy_koubo_setsumeikai.html

■お問合せ
関東経済産業局 産業部 製造産業課
 TEL 048-600- 0307

▼補助金・助成金―――――――――――――――――――――――
【9】平成30年度予算「下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費
補助金(下請中小企業自立化基盤構築事業)」公募を開始します。
<関東経産局>
────────────────────────────────
2者以上の特定下請事業者が連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して、新たな事業活動を
行うことにより、特定親事業者以外の者との下請取引などを開始または拡大し、当該特定下請事
業者のそれぞれの事業活動において、特定下請取引の依存の状態の改善を図る取組を支援するこ
とにより、下請中小企業の振興と経営の安定に寄与することを目的としています。

■対象事業
下請中小企業振興法(以下「法」)第8条に基づく、特定下請連携事業計画(以下
「法認定計画」)の認定を受けた連携参加者が、法認定計画に従って行う事業です。

■公募期間
平成30年2月16日(金)~平成30年4月26日(木)【17:00必着】
受付時間 10:00~12:00、13:30~17:00(土日、祝日を除く)

■詳しくは
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2018/180216shitaukekiban.htm

■お問合せ
関東経済産業局 産業部 中小企業課
電話 048-600-0296

▼補助金・助成金―――――――――――――――――――――――
【10】平成30年度予算「下請中小企業・小規模事業者自立化支援対策費
補助金(下請中小企業自立化基盤構築事業)」公募を開始します。
<関東経産局>
────────────────────────────────
親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、または閉鎖・縮小が予定されている影響により
売上げが減少する下請小規模事業者等が、新分野の需要を開拓するために実施する事業の
費用を一部補助することにより、取引先の多様化を図り、下請小規模事業者等の振興と経
営の安定に寄与することを目的とします。

■事業概要
取引先の多様化に向けた取組に係る試作・開発、展示会出展等の費用を補助します。

■募集期間
平成30年2月16日(金)~平成30年4月26日(木)【17時必着】
受付時間 10:00~12:00、13:30~17:00(土日、祝日を除く)

■交付対象
下請事業者またはその共同体(任意グループ、事業協同組合)

■詳しくは
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2018/180216shitaukekaitaku.htm

■お問合せ
関東経済産業局 産業部中小企業課
電話 048-600-0296

▼補助金・助成金―――――――――――――――――――――――
【11】受注型中小企業競争力強化支援事業助成金
<東京都中小企業団体中央会>
────────────────────────────────
都内産業の活性化に向け、中小企業の競争力強化を図るため、中小企業者等が自社の
技術・サービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等の取組を支援いたします。

■詳しくは
https://www.tokyochuokai.or.jp/sienseido/jyoseijigyou/jyutyuugatasien.html

■お問合せ
東京都中小企業団体中央会支援事務局
TEL 03-6278-7936 FAX 03-6278-7545

▽セミナー・講座――――――――――――――――――――――――
【12】自動車業界 次の一手 参加者募集
<板橋区公社>
────────────────────────────────
電動(EV)化と自動運転化の進展で、自動車業界が100年に1度の大
変革に直面すると言われています。当セミナーでは(1)自動車産業と
いう市場の中で、技術や製品を新たな時代に対応させる(2)自動車部
品製造で培った金属加工等の技術を活かして航空機産業という新市場
に進出する、という2つの可能性について、著名な講師をお招きしご講
演いただきます。

■日時
2018年3月13日(火)
18:30~20:40(開場18:00)

■場所
ハイライフプラザいたばし 2階Aホール
(板橋区板橋1-55-16)

■概要
第1部 18:30-19:30
「自動車産業と航空産業の蜜月-電動化と自動化、そして安全安心-」
講師
新 誠一 氏(国立大学法人電気通信大学 教授)
第2部 19:40-20:40
「航空機産業の展望」
講師
加藤 昭 氏(東京都立産業技術研究センター 特任技術アドバイザー)

■費用
無料

■対象
主に製造業関係者を対象としていますが、業種・板橋区内外問わず
どなたでもご参加いただけます。

■お申込及び詳しくは
https://itabashi-kohsha.com/archives/7378

■お問合せ
板橋区産業振興公社 事業第2グループ
電話 03-3579-2191 FAX 03-3963-6441
Eメール jshien@itabashi-kohsha.com

▽セミナー・講座――――――――――――――――――――――――
【13】中小企業ヘルスケア・シンポジウム 参加者募集中
<一般社団法人 全国産業保健機構>
────────────────────────────────
「働き方改革」「休み方改革」と様々なことが言われる「健康経営」
ですが、中小企業においては、課題が多いだけでなく、企業規模にあ
った創意工夫が必要です。
そこで何が適切なのか、あるいは本当に健康に寄与するのか、といっ
た点において、産業医・企業・健診という3つの視点からこの産業保
健領域の課題と解決策について、各分野で活躍する方にご講演をいた
だき、パネルディスカッションを行ないます。

■日時
平成30年3月21日(水)
13:30~16:30(受付開始13:00)

■会場
東京国際フォーラムG605号室(ガラス棟6F)
(千代田区丸の内3-5-1)

■対象
中小企業の経営者、労務・人事担当者の方
健康経営に興味をお持ちの方

■参加費
1,000円

■定員
120名(申込順)

■締切
平成30年3月20日(火)

■概要
講演
1「体内時計と睡眠療法」
講師 谷本 潤哉 氏(株式会社O 代表取締役)
2 「産業保健から見えた働き方改革」
講師 林 恭弘 氏(全国産業保健機構 代表理事)
パネルディスカッション
「中小企業における健康経営」

■お申込み及び詳しくは
https://toukon.izakura.jp/event/detail/158

■お問合せ
一般社団法人 全国産業保健機構
電話 03-5980-7049 FAX 03-5980-7310
Eメール info@health-industrial.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当公社HP(https://itabashi-kohsha.com/)
配信停止をご希望の方は、当公社HP右下の「産業情報メルマガ」
欄よりメールアドレスをご入力いただき、削除にチェックを入れて、
ご送信ください。
────────────────────────────────

***********************************
中小企業サポートセンター/
公益財団法人板橋区産業振興公社
〒173-0004 板橋区板橋2-65-6
電話:3579-2175 FAX:3963-6441
Eメール:ispc@itabashi.or.jp
*****************************

気軽に産業情報を入手するなら

メールマガジンはいかがですか?

登録

削除

powered byメール配信CGI acmailer

メールマガジンの登録はメールアドレスを入力し送信ボタンをクリックしてください。

月2回発行の産業情報メールマガジン
各種公的支援団体の補助金やセミナー等
最新情報をお届けしています。
バックナンバーはこちら

板橋区の企業をお探しならこちら

1.板橋区産業データベース
detabace

(新規タブで開きます)

2.板橋区リーディング企業ガイド
detabace

(新規タブで開きます) 

i-Net3.アイネット/i-Net


(新規タブで開きます)
ページ上部へ戻る