いたばし働きがいのある会社賞審査手順

1.(お問い合わせ)

働きがいのある会社賞に初めてご応募される場合、まずは担当にご連絡ください。お電話、FAX、Eメールでも結構です。

2.(ES調査の実施)

御社の従業員向けに、ES調査を実施いたします。日頃のお仕事等に負担にならないように、質問項目は最低限にとどめ、また、完全に匿名で、個別内容を直接経営者に伝達することはいたしませんし、回答票を直接経営者にお渡しすることもありません。実施方法の詳細につきましては、担当とお打ち合わせをお願いします。(場合により、各従業員から公社に送る郵送料のご負担をお願いすることがあります)

3.(申請書のご記入)

担当からのご説明をご確認いただいた上で、経営者向け質問票をご記入ください。無理に全部ご記入いただかなくても結構です。また、申請書の記入でわからないことがあれば、ご遠慮なく担当にまでお問い合わせください。

 

4.(申請書、関係書類のご送付、費用のお振り込み)

郵送もしくはEメールで、経営者向け質問票を事務局にご送付ください。その際、決算書や就業規則、社会保険関係の書類等、審査に必要な関係書類も、合わせてご送付ください。また、審査費用を、あらかじめご指定した公社の口座にお振り込みください。

5.(現地審査)

事前に日程を御調整させていただいた上で、審査員3名及び事務局が御社をご訪問し、ES調査や質問票に基づいたご質問をさせていただきます。なお、審査は、組織力向上の専門家である経営品質セルフアセッサー、人材育成に関して中小企業診断士、コンプライアンスや働きやすさに関して社会保険労務士が担当します。審査に必要な時間は、おおむね、2~3時間程度です。なお、当日のご回答等により、追加資料をお願いすることがあります。

 

6.(審査委員会)

3名の審査員は、事前にご提出いただいたES調査、質問票、関係資料及び当日の質疑応答に基づき、(1)モチベーション、(2)人材育成、(3)安心して働ける仕組み、の3点について、それぞれの強みと改善点を記した評価レポート(案)を作成します。 作成された評価レポート(案)は、審査員全員が参画する板橋働きがいのある会社賞審査委員会で審査され、審査済みの評価レポート及びES調査結果に基づいて、認定候補企業が決定します。

 

7.(認定委員会、受賞の決定)

学識経験者、企業経営者、金融機関、支援機関等より構成される板橋経営品質賞認定委員会により、前記審査委員会で審査された評価レポート及びES調査結果について審議し、その結果が適切なものであれば、いたばし働きがいのある会社として認定し、受賞対象企業となります。

なお、受賞の評価基準につきましては、こちらをご確認ください

 

8.(結果のご報告、専門員派遣)

認定委員会の認定結果に基づき、公社が受賞企業を決定し、評価レポート及び受賞状況について、申請企業にご連絡します。その際、担当から評価レポートの概略をご説明申しあげますが、ご希望があれば、後日、評価内容や改善提案に関して、審査に携わった各審査員を無料で派遣いたします。

 

9.(表彰式の開催)

受賞企業に対する表彰式を開催し、板橋区長より表彰いたします。

表彰式ではスピーチの時間をご用意いたしますので、従業員のモチベーションを高めるための取り組みについてお話をいただき、同じ志を抱く多くの経営者さまを応援していただきたいと思います。

 

※各手順において、申請企業の情報について事務局、審査員、認定委員には、個人情報と同等の守秘義務が課せられ、事業完了後、審査員と認定委員は関係資料を廃棄することが義務付けられています。

・評価基準・受賞の要件はこちら

・いたばし働きがいのある会社賞概要はこちら

・募集案内はこちら   平成29年度の募集は夏頃を予定しております。

産業情報メルマガ

登録

削除

powered byメール配信CGI acmailer

メールマガジンのご登録は、メールアドレスを入力し、送信ボタンをクリックしてください。

ページ上部へ戻る