平成30年度 板橋製品技術大賞 審査委員賞

TPボトムパイルバスケット

TPボトムパイルバスケット

企業名

テクノパワー株式会社   HP:https://tp-kui.localinfo.jp/

 創業以来弊社は、一般住宅から大規模公共工事まで、様々な杭頭補強筋を主体とし施工実績を積み上げてまいりました。設計時のお手伝いから、杭頭補強筋各種VE 案のご提案や施工を手がけて参りました。

製品・技術の説明

 TP ボトムパイルバスケットとは、「主筋に対しての溶接を無くす事が出来ないか?均等配筋を常に実現できないか?」との考えから生まれたパイルバスケットです。
 従来の方法では、組み立て筋(フープ筋)に主筋を点溶接にて溶接する事で製品を形成致していました。その溶接部分をアムスラー試験機で、引っ張り試験を実施すると、100%主筋が破断致します。
 弊社の「TP ボトムパイルバスケット」は主筋に対して一切の溶接を行いません。溶接に頼らない籠形状の形成を求め且つ、主筋に一切の熱を加えないことによって、母材の断面欠損や強度の不足等を皆無とし、製品の高い確実性と圧倒的な工期短縮を実現することを目的として開発されました。
 また、副次的な効果として、主筋が自由可動できる為、配筋時の主筋の当たりによる工事の遅延や主筋の曲げ作業、詳細配筋図の作成、墨出しが軽減又は必要なくなると共に、杭頭補強筋の、より均等配筋に近い配筋を可能としています。
 接合部は、構造的に不安定な箇所ですので、設計者様、監理者様は均等配筋を基本と考えられているはずです。しかし、実際現場から「杭頭補強筋が均等配筋にはならないがよろしいか?」 と言う質疑応答を何度もやりとりしていると思います。
 弊社のTP ボトムパイルバスケットは主筋が自由可動いたしますので、より均等配筋に近い形での杭頭補強筋を実現できます。

製品・技術紹介動画


平成30年度 受賞製品・技術のページに戻る

気軽に産業情報を入手するなら

メールマガジンはいかがですか?

登録

削除

powered byメール配信CGI acmailer

メールマガジンの登録はメールアドレスを入力し送信ボタンをクリックしてください。

月2回発行の産業情報メールマガジン
各種公的支援団体の補助金やセミナー等
最新情報をお届けしています。
バックナンバーはこちら

板橋区の企業をお探しならこちら

1.板橋区産業データベース
detabace

(別ウインドウで開きます)

2.板橋区リーディング企業ガイド
detabace

(別ウインドウで開きます) 

i-Net3.アイネット/i-Net


(別ウインドウで開きます)
ページ上部へ戻る