平成28年度 板橋製品技術大賞 板橋産業連合会賞

免振キャスター

免振キャスター

 

企業名

株式会社松田技術研究所  ホームページ

株式会社松田技術研究所は、物流機器を中心とした様々な製品の研究開発を行っています。全国の郵便局で約12万台使用されている集配用キャリーボックスをはじめ、ANA向けエアサスパレットや航空コンテナを開発しています。小惑星探査機はやぶさプロジェクトを機に生まれた金属球状サスペンションを用いた免振パレットは多くの企業にご愛用頂いております。
輸送に関するお悩みはぜひ一度お声がけください。

製品・技術の説明

製品説明文

「免振キャスター」は一見通常のキャスターと変わりなく見えますが、車輪の内部に設けた特殊フレームで、免振性・静音性・衝撃吸収力の3つを兼ね備えました。
①免振性
車軸を支えるフレームと外輪を保持するフレームの2パーツを軟質ゴムで一体成型し、路面から伝わる振動をキャスターの内部でゴムの変形により分散します。最大約50%の免振効果が期待できます。
②静音性
内外フレームの間をゴムで埋め込んでいるため、キャスターの金具や取付部が受ける振動そのものが減少します。一般的なキャスターで発生する騒音が抑えられ静音性が確保できました。
③耐衝撃性
上述の構造により、キャスター自体の耐久性が向上しました。従来品では金具が損傷を受ける衝撃と同等の力を加えても、ゴムのポアソン効果により車軸に加わる力を分散するため耐衝撃性が得られました。
緩衝キャスターとしては安価で、外見も通常キャスターと同等のため導入しやすい製品です。
現在、精密機器輸送や部品塗装工場などの現場に導入されています。是非一度お試しください。

 

製品・技術紹介動画


平成28年度 受賞製品・技術のページに戻る

産業情報メルマガ

登録

削除

powered byメール配信CGI acmailer

メールマガジンのご登録は、メールアドレスを入力し、送信ボタンをクリックしてください。

ページ上部へ戻る