平成27年度 板橋製品技術大賞 板橋産業文化賞

黒球式熱中症指数計 TT-561

TT561

黒球式熱中症指数計 TT-561

 

企業名

株式会社タニタ
体組成計や活動量計といった健康計測機器の製造・販売だけではなく、ヘルシーメニューを提供する「タニタ食堂」や女性専用のフィットネススタジオ「フィッツミー」などの健康づくりのソリューションを提供する健康総合企業。商品では、医療用から家庭用まで展開し、世界で初めて開発した筋肉の質を評価する指標「筋質点数」を導入した体組成計を手掛けるなど、独自技術により世界初・日本初のユニークな商品を開発し続けています。

東京都板橋区前野町1-14-2
TEL 03-3968-2111
FAX 03-3558-0335
http://www.tanita.co.jp

製品・技術の説明

TT-561は、炎天下でスポーツをする機会の多い学校・児童施設向けに2015年6月に開発したモデルです。本商品は、一般向けでは国内で唯一、屋外での熱中症発症に影響する日射や地面からの照り返しによる熱(輻射熱)を計測する黒球温度計を搭載。業界に先駆けて小型化し、縦108mm×横58mm×奥行き36mmのコンパクトボディでありながら、屋内外を問わず計測でるのが特徴です。機能面では、人体の熱収支に大きな影響を与える気温、湿度輻射熱の3因子を計測し、これをもとに求められるWBGT(暑熱指数)から熱中症の危険度を知らせます。具体的には、熱中症予防運動指針に基づく5段階(「ほぼ安全」「注意」「警戒」「厳重警戒」「原則中止」)の表示区分に従って、11段階のレベルバーで熱中症発症の危険度を表示するともに、10分毎に4種類の警告アラーム音でも注意レベルを知らせます 。

製品・技術紹介動画


平成27年度 受賞製品・技術のページに戻る

ページ上部へ戻る