平成26年度 板橋製品技術大賞 審査委員賞 可搬型電車非常用電源 一瞬他助

可搬型電車非常用電源 一瞬他助

可搬型電車非常用電源 一瞬他助

企業名

ファースト電子開発株式会社
 “こんなモノ出来ないか”“電子技術の導入で製品性能を向上したい”などのご希望に、永年蓄積した高度な技術・経験に先端技術を加えて技術協力いたします。
 創業47年、無線機・マイコン・センサー・電子応用機器を開発・設計から製造・販売まで一貫して手がける開発型メーカーで、大手からの開発・設計・製作受託が多い。製造業務は、技術を要する多品種少量生産を得意としており、豊富な経験・高度な技術と最新計測機器を豊富に完備し、オーダーメイド品の開発や製作に広く、迅速に対応できます。

東京都板橋区清水町79-2-203
TEL 03-5248-6644
FAX 03-5248-6645
http://www.first-ele.co.jp

製品・技術の説明

 停電時に電車を立ち上げる可搬型非常用電源です。
 豪雨で送電が止まり停電し電車が長時間不通、良く起こりますが、利用者への影響は大で経済、生活面で膨大なエネルギーの損失となります。
 電車は二次災害防止のためパンタグラフを下げて搭載バッテリで車内の照明・空調をして復旧を待ちます。送電が復旧した時点で、車両に搭載するバッテリが空になり、パンタグラフの上昇やSIVを起動できない状況で復旧が更に遅れます。
 従来は、検車区から職員が背負子で重い蓄電池を担いで駆けつけ、パンタグラフを上げSIV等を起動し復旧している状況でした。これを解決するために作業現場では安全な可搬型の電源の開発が待たれていました。
 東日本大震災後、原発の停止等で電力供給量が不足し、節電が叫ばれ公共交通である電車も節電が必至で停電が危ぶまれ、東京メトロから停電時用非常電源を全編成に車両搭載することになりました。
 当社で以前開発し、試験採用されていた、アナログ式非常用電源を最新のマイコン技術で、全てのメーカーのどんな型式・年式の車両にも適合し、作業員が安全に復旧作業できる装置として、全面的に改良し、一瞬他助を開発・設計・製造しました。

製品・技術紹介動画


平成26年度 受賞製品・技術のページに戻る

産業情報メルマガ

登録

削除

powered byメール配信CGI acmailer

メールマガジンのご登録は、メールアドレスを入力し、送信ボタンをクリックしてください。

ページ上部へ戻る