産業メルマガ 99号

2018-9-28

―2018/9/28―    vol. 99
▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
板橋・北 産業情報ネットマガジン
  「いた×きた 産活ジャーナル」   第99号
発行:板橋・北企業活性化支援ネットワーク
発信:中小企業サポートセンター/(公財)板橋区産業振興公社
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
 板橋・北区内の中小企業を応援するメールマガジンです。
イベントや補助金のご案内など経営に役立つ耳寄り情報が満載です。
 ※本メールは配信専用のため返信はできませんのでご了承ください。
※次回の配信は10月15日(月)です。

◆◇◆INDEX◆◇◆

▽トピックス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】製品展示希望企業募集案内            〈板橋区公社〉
   ┗御社の製品“無料”展示してみませんか?

【2】専門家訪問相談事業               〈板橋区公社〉
   ┗デザイナーが無料で訪問相談に伺います!

【3】板橋区産学公連携訪問相談のご案内        〈板橋区公社〉
   ┗課題解決のために無料でお伺いいたします!

▼セミナー・講座――――――――――――――――――――――――
【4】メンタルヘルスセミナー開催のお知らせ〈都公社〉
   ┗課題やニーズに即した4つのセミナーを開催します。

▼補助金・助成金―――――――――――――――――――――――
【5】第7回 医療機器産業参入促進助成事業募集     〈都公社〉

【6】革新的事業展開設備投資支援について        〈都公社〉
   ┗最大1億円!最新機械設備の購入経費の一部を補助します!

▼展示会・イベント―――――――――――――――――――――――
【7】介護と仕事の両立推進シンポジウム〈東京都〉

◆◇◆本文◆◇◆
▽トピックス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】製品展示希望企業募集案内
〈板橋区公社〉
─────────────────────────────
 高額の展示会や、CMは無理。でも自社製品をPRしたい!
そんな声にお応えし、平成30年10月1日より板橋区の施設の一部にて区内企業の
製品展示を始めることになりました!
まずは、板橋駅徒歩1分の駅近、板橋区立ハイライフプラザいたばしの1階展示
ケースをご用意しています。
製品だけでなく、ケースの外側に会社案内や製品カタログなども置くことができます。
積極的にお申し込みください!

■対象者      板橋区内に本社または事業所のある企業、企業グループ及び個人

■期間       平成30年10月1日~平成31年3月31日まで
          (来年度以降については、3月に募集開始の予定です)
          1か月単位で最長3か月
          ※応募多数の場合、期間の短縮をお願いするケースがございます。
          ※今年度の空き状況は平成31年1月~3月です。

■場所       板橋区立ハイライフプラザいたばし1階ホール
          展示ケース(今後、展示場所が追加・変更になることがあります)
          住所:板橋区板橋1-55-16
          JR「板橋」駅 徒歩1分
          都営三田線「新板橋」駅 徒歩3分
          東武東上線「下板橋」駅 徒歩7分

■費用       無料
          ※搬入作業は自社で行っていただきます。
          また、保険等の加入が必要な場合は自社でご準備をお願いいたします。

■展示できないもの 〇展示中に変形・変色、腐敗及び臭気の発生が想定されているもの
          〇著しく高額または著しく貴重なもの
          〇その他会社通念号展示が不適切と判断されるもの

■申込み/詳細    下記URLよりご確認ください。
          http://itabashi-kohsha.com/archives/9010

■問合せ      (公財)板橋区産業振興公社
          事業第1グループ
          TEL 03-3579-2192
          E-mail khk@itabashi-kohsha.com

▽トピックス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】専門家訪問相談事業
〈板橋区公社〉
──────────────────────────────
\デザイナーが訪問相談に伺います!/
デザインの専門家と連携し、区内事業者様の課題に最も適した専門家が事業所に訪問して
課題解決にあたる「無料訪問相談事業」を実施しています。
1年度3回以内まで、無料でアドバイスを受けることができます。
ほかにも専門家訪問相談事業には、大学等と連携した産学公連携、弁理士無料訪問相談がございます。
 お気軽にお問合せください。

~相談内容(例)~
・既存のHPをレベルアップしたいが、どう整理したらよいのかアドバイスがほしい!
・集客アップのための効果的なチラシを作るためにアドバイスがほしい!
・新製品のデザインについて、制作方法等も加味した実践的なアドバイスがほしい!
・企業ブランドのイメージやロゴについて相談したい!
                             …など

■対象        ・区内の中小企業経営者・個人事業主や、区内でこれから事業を始める予定の方
           ・区内の商店街や中小企業のグループ(メンバーの過半数が区内中小企業者であること)

■費用        原則として一事業者年間3回まで、無料でご相談いただけます。
           
■申込み       下記URLよりお申込みいただけます。
          http://itabashi-kohsha.com/designer

■問合せ       (公財)板橋区産業振興公社
            中小企業サポートセンター
            TEL 03-3579-2192 FAX 03-3963-6441
            E-mail khk@itabashi-kohsha.com

▽トピックス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】板橋区産学公連携訪問相談のご案内
〈板橋区公社〉
──────────────────────────────
 この事業は、産学公連携のハードルを下げ、多くの中小企業に大学等の
活用という選択肢を提示することを目的としています。
 その目的達成のために、産学連携で高い成果を上げている仙台堀切川
モデルと同様の大学教員による御用聞き型企業訪問を実施し、まだ件数
は少ないながらも、訪問した企業からは好評をいただいております。
 まずはお気軽にご相談ください。

■事業成果      訪問を行った企業のうち何社かは大学との共同研究・委託研究に至っており、
          着実に成果が上がり始めています。
          大学との連携に至らなかった案件についても、訪問先企業の抱える問題の整理を行い、
          適切な公的機関の紹介など、解決に向けた道筋の提示を行ってきました。

■メリット      大学等との連携のメリットは技術面だけではありません。
           ・共同研究を行うことで研究内容に箔が付く
           ・研究室との関係から人材確保に繋がる
           ・連携によって利用が可能になる補助金がある
           ・連携を通じて人脈がさらに広がる
           等、様々な効果を狙って産学公連携を行っている企業もあるようです。

■注意事項      訪問の日程調整にある程度時間をいただいております。
          急ぎの案件につきましては、産学公連携訪問相談に絞らずご提案させていただきます。

■申込み       下記お問合せ先にお電話をいただくか、メール、ファックスをご送信ください。
           その際に、「会社名・本社住所・担当者名・電話番号・メールアドレス・簡単で
           構いませんのでご相談内容」をお伝えください。

■問合せ       (公財)板橋区産業振興公社
            中小企業サポートセンター
            TEL 03-3579-2192  FAX 03-3963-6441
            E-mail khk@itabashi-kohsha.com

▼セミナー・講座━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】メンタルヘルスセミナー開催のお知らせ
〈都公社〉
──────────────────────────────
 中小企業が抱える課題やニーズに即した実践的なメンタルヘルスセミナーを開催します。
※いずれも都内の中小企業にお勤めの方が対象です。

◆メンタルヘルス推進リーダー養成講座◆
従業員の心の健康をケアする社内担当者を半日×4回の講座で養成します。
■会期         9月25日(火)~11月22日(木)半日×4回
■会場         (公財)東京都中小企業振興公社・三鷹産業プ
ラザ
■定員         50名(先着順)
■参加費        無料

◆セルフメンタルケアの重要性~自分と企業のために~◆
従業員自身のセルフケアによるメンタルヘルスの底上げで、職場全体が活き活きと働くことを目指します。
■会期         10月5日(金)
■会場         (公財)東京都中小企業振興公社
■定員         35名(先着順)
■参加費        無料

◆最新の労務関係法と若手社員に対応するメンタルケア手法◆
働き方改革法案の内容を理解することはマネジメント・メンタルケアに不可欠です。
法令違反や部下・管理職自身のメンタル不調を招かないための実践的な講義です。
■会期         10月25日(木)
■会場         (公財)東京都中小企業振興公社
■定員         35名(先着順)
■参加費        無料

◆多忙な職場のためのメンタルケア手法◆
メンタル不調を起こしやすい職場環境や業種の具体例を挙げながら、実践的な改善策と対応策を講義します。
■会期         11月28日(水)
■会場         (公財)東京都中小企業振興公社
■定員         35名(先着順)
■参加費        無料

■申込み/詳細      下記URLよりご確認ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/seminar.html

■問合せ        (公財)東京都中小企業振興公社
            企業人材支援課 福利厚生係
            TEL 03-3251-7905
            E-mail fukuri@tokyo-kosha.or.jp

▼補助金・助成金━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】第7回 医療機器産業参入促進助成事業募集
〈都公社〉
──────────────────────────────
東京都中小企業振興公社では、都内ものづくり中小企業と製販企業等が連携して、新たに
医療機器製品の開発から販売を行う際に必要となる経費の一部を助成する「医療機器産業
参入促進助成事業」を実施しています。
この度、第7回の募集が開始されましたのでご案内申し上げます。

■申請受付期間  平成30年9月12日(水)~平成30年11月12(月)

■助成概要    助成限度額:5,000万円(最低申請額500万円)ほか
        助成対象期間:交付決定日から最長5年ほか
           助成率:2/3以内
        主な申請資格:東京都内に主たる事業所を有し、事業を
               営んでいる中小企業者など(詳細はHPと募集要項にてご確認ください)

■詳細      下記HPをご確認ください。
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/medical/index.html

■問合せ      (公財)東京都中小企業振興公社
           取引振興課(助成金担当)
           TEL 03-3251-7883

▼補助金・助成金━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】革新的事業展開設備投資支援について
〈都公社〉
──────────────────────────────
現状に満足することなく果敢に挑戦する中小企業等が、更なる発展に向けた競争力強化、
成長産業分野への参入、IoT・ロボット活用を目指す際に、必要となる最新機械設備の購入費の一部を助成します。
この度、第4回の募集を開始いたします。
申請をご検討されている方は、極力説明会にご参加ください。
(下記URLより説明会日程の確認ができます。)
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1809/0011.html

【事業概要】
■対象者      平成30年10月1日現在で東京都内に登記簿上の
          本店又は支店があり、都内で2年以上事業を継続
          している中小企業等
          ※都外施設の場合は本店が都内にあること

■対象事業     以下の1~3のいずれかの事業であること
          1.【競争力強化】更なる発展に向けて競争力強化を
          目指した事業展開に必要となる最新機械設備を
          新たに購入する事業

          2.【成長産業分野】成長産業分野の「支援テーマ」
          に合致した事業展開に必要となる最新機械設備を
          新たに購入する事業
           成長産業分野…医療・健康・福祉、環境・エネルギー、
          危機管理、航空機・宇宙、ロボット、自動車

          3.【IoT・ロボット活用】
            [IoT化]機械設備導入と同時にIoT化を進めるために必要となる
          最新機械設備を新たに購入する事業
         [ロボット導入]産業用ロボット、サービスロボット等を購入して行う
          生産性向上に資する事業

■助成対象期間    交付決定日の翌月1日から1年間
           (平成31年4月1日~最長平成32年3月31日)

■助成対象経費    最新機械設備の購入経費

■機械設置場所    東京都内及び首都圏
           ※都外設置の場合は本店が都内にあること

■詳細       助成限度額など詳細は下記URLよりご確認くだ
さい。
http://www.tokyokosha.or.jp/support/josei/setsubijosei/kakushin.html

■問合せ      (公財)東京都中小企業振興公社
           計画管理部 設備支援課
           TEL 03-3251-7884

▽展示会・イベント━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【8】介護と仕事の両立推進シンポジウム
〈東京都〉
───────────────────────────────
高齢人口の増加や家族形態の変化を背景に、直近の調査では介護や看護を理由として離職した人が
全国で9万9千人に上るなど、介護と仕事の両立が依然として社会的な課題となっています。
東京都は「人手不足時代の介護と仕事の両立」をテーマに、主に経営者、人事労務担当者の皆さまに
向けた、シンポジウムを開催します。是非ご来場ください。

■会期       平成30年10月16日(火) 13:30~16:30
                       (開場 13:00)

■会場       日経ホール
          住所:千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階

■内容     基調講演 
          13:30~14:15
          「介護問題を通して考えるこれからの働き方
          ~人手不足時代の両立支援とは~」
          講師:独立行政法人 労働政策研究・研修機構
             主任研究員 池田 心豪 氏

        企業の取組事例紹介及びパネルディスカッション
          14:30~16:10
          「従業員が介護に直面してもあわてない職場づくりとは」
         ●講演者兼パネリスト
          アスクル株式会社 人事本部 人事 
          ダイバーシティ推進 部長 長谷川 仁 氏
          株式会社ジャパンタイムズ 執行役員 
          経営管理局長 山下 淑恵 氏
          株式会社日建設計総合研究所 
          理事企画部長 新田 恵一 氏
         ●コーディネーター
          独立行政法人 労働政策研究・研修機構 
          主任研究員 池田 心豪 氏

        東京労務局 事業案内
          16:10~16:20
          「仕事と介護の両立をめぐる状況」
           東京労働局 
          雇用環境・均等部長 高橋 弘子 氏
        東京都 事業案内
          16:20~16:30
          「とうきょう介護と仕事の両立応援デスク等のご案内」

■詳細       下記URLよりご確認ください。
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/kaizen/ryoritsu/kaigo/symposium/

■問合せ      申込みについて
          介護と仕事の両立推進シンポジウム事務局
          TEL 03-6661-7516(平日9:00~17:30)

          事業全般について
          東京都産業労働局 雇用就業部
          労働環境課 雇用平等推進担当
          TEL 03-5320-4649

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ハイライフいたばし」のご案内
 「ハイライフいたばし」は板橋区内の中小企業にお勤めの方、経営者、
自営業の皆さまを対象とした「勤労者のための福利共済制度」です。
 1人につき入会金200円、月額会費500円で、お子様からご高齢の方ま
で、ご家族皆さまでご利用いただける特典いっぱいのメニューを取り揃
え、ご期待に沿えるサービスを提供いたします。職場の福利厚生にぜひ、
ご活用ください!!

■メニューの一例 ・協定宿泊施設について利用補助1泊3,000円(最大5泊まで)
         ・都内、近県のレジャー施設、遊園地の割引(最大8割引)
         ・映画、コンサート、スポーツ観戦等の割引チケット多数
         ・お祝い、お見舞い、弔慰金など、5,000円~100,000円までお支払い

■問合せ     (公財)板橋区産業振興公社 ハイライフいたばし
          TEL 03-5375-8102 FAX 03-5375-8104
          E-mail highlife@itabashi-kohsha.com
URL   http://itabashi-kohsha.com/highlife

────────────────────────────────

当公社HP http://itabashi-kohsha.com/

メルマガバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。
 http://itabashi-kohsha.com/mailmagbackno/infomagback

配信停止をご希望の方は、当公社HPの「産業情報メルマガ」欄より
メールアドレスをご入力いただき、削除にチェックを入れて、ご送信ください。

***********************************
中小企業サポートセンター/
公益財団法人板橋区産業振興公社
〒173-0004 板橋区板橋2-65-6
電話:3579-2175 FAX:3963-6441
Eメール:ispc@itabashi.or.jp
***********************************

気軽に産業情報を入手するなら

メールマガジンはいかがですか?

登録

削除

powered byメール配信CGI acmailer

メールマガジンの登録はメールアドレスを入力し送信ボタンをクリックしてください。

月2回発行の産業情報メールマガジン
各種公的支援団体の補助金やセミナー等
最新情報をお届けしています。
バックナンバーはこちら

板橋区の企業をお探しならこちら

1.板橋区産業データベース
detabace

(別ウインドウで開きます)

2.板橋区リーディング企業ガイド
detabace

(別ウインドウで開きます) 

i-Net3.アイネット/i-Net


(別ウインドウで開きます)
ページ上部へ戻る